--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-17

映画たーいむ

映画借りて久しぶりに一人でムービータイム☆

今回借りたのは
・X-MENのファーストなんとか
・鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星

X-MENのやつはX-MENというチームが生まれるきっかけになったっていう
ファンなら楽しめるかなってやつ。
ちなみに俺はウルヴァリンって映画を日曜日にTVでみただけの
完全に薄っぺらい男ですww
まーなんていうか、マーベルだし頭のなかカラッポにして
ダラダラ見れるかなーと。
そしてダラダラ見てて、アクション激しいし、
人間模様も様々で面白かった。
「マグニートって名前だけで胸あつ!!」って人は是非!
俺は、「あ、たぶんこいつこれからのラスボスだな・・・」
ってわかりきったことしかわかりませんでしたww


んで俺のメインはこっち!ハガレン!!
まあネタバレも含むから見たい人は気をつけてちょ~~









漫画も終わっちゃって、TVも終わって久しい。
そんな感じだけど、見たら久々にハガレンしてて懐かしくて嬉しくなったww
エドとアルの冒険が見れるなんて最高だぜっ
内容もアクション多めだけどちゃんと謎やどんでん返しも待ってる。
多少賢者の石(?)に頼りすぎのゴリオシ技あったけど、いいんです!映画なんだから!
ストーリーの流れはとても綺麗だったと思う。
最後の汽車のシーンなんかは、「ああこの場所での物語が終わったんだな」と
十分思わせてくれた。
そして、汽車での大佐のセリフ。
「失った命は戻らない。だからこそ俺達に生きてる意味と価値を教えてくれる」
とかそういうの。
エドたちはよくわかってるからこそ見てる側も自分を重ねて胸が痛くなり、
この映画を含む、物語の本質をついたものだった気がする。


実はタイトルみて「うわ厨2くせぇ…どうしよ」って思ったんだけど
見てよかったwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。