--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-28

新世界より

「新世界より」という小説・アニメ。
はじめに動画でアニメを見たが、意味のわからない謎アニメだったw

それでも原作には興味を持たされたので買ってみた。


主人公・渡辺早季。
彼女がおとなになり、昔を回想する形式で物語は進む。

1000年後の日本。
現代文化は失われ、古代日本のような世界になっている。
人々は呪力と呼ばれる超能力を持っており、
自在にものを操ったりすることができるなど不自由もないが、
子どもたちは村から外に出ることだけは固く禁じられていた。

12歳夏のキャンプで、主人公早希はとある事件に巻き込まれる。
それから思いもよらぬ方向に物語は進んでいく。
なぜ文明は滅んでしまったのか、今の文化が生まれたのか。
子どもたちの中で噂される恐怖の存在の数々、
「バケネズミ」「業魔」「悪鬼」とは一体何なのか。

まあそんなあらすじでございます。
上中下巻あわせて約1500ページ。1週間足らずで読んじゃった( ゚д゚)

上巻を読んだ時は、正直あまりに説明が多くてうんざりした。
小難しい日本語で煙に巻くというか、それが世界観を作ってるんだろうけど、
一気に情報をつめ込まれただけでストーリーが進まなくて辟易した。

ただ徐々に物語が動き始めると、そういった予備知識が十分に活かされてくる。
数多くある蛇足の中に確実に伏線が貼られていて、
最後にはきちんと拾ってくれていた。
中巻くらいからは話にのめり込んで、1000ページ読むのに3日かからなかった。

変に超能力モノかな、とか思っていたけどそうでもなかった。
何となく昔読んだ惑星に文明を与える小説を思い出した。
タイトルがどーーーしても思い出せないけどw

つまるところ、SF。独特の世界観をもった舞台で、
不思議な臨場感を楽しめる感じかな。

まあ色々と書きたいんだけど、伏線が多すぎてどれもネタバレに
なりそうなのでうまく書けない。。

ただ現在の文明が滅んだ理由、その後の暗黒の歴史、
今の状況を徐々に紐解いていくストーリーには引き込まれるよ。
おもしろかったっす。
スポンサーサイト

2012-11-27

ブレイブリーデフォルト その3

長々と遊んでいたゲームにも終わりがやってまいりました。

というわけでラスボスぶったおしました。
一貫して王道だったけど、最後も王道で熱い!
この世界観に魅せられてたから、ちょっと鳥肌たったよ。
やってよかったと思える、寂しくなるゲームは久々。。。

裏ボスはまだなんだけど、倒すのは特に問題ない状態。
過去に一度戦略なしで行ったらボッコボコにされたけどねw
今は簡単に倒せるのがわかっているから
なんとなく惜しくて行けてない。

プレイ時間 120時間(実際は100くらいかも)
Lv99、ジョブ全マスター
アイテムもボス戦を含め全て盗み済。
ストーリー分岐上可能な限りの
日記・図鑑埋めも完了。
あとやることといえば、
ゲノム(青魔法)のコンプリートくらいかなあ。


☆総評
ストーリーなどで突っ込みたいところは往々にしてあるが、
悪いわけではない。
まあ一番酷いのはヴィクトリアの声出してる谷花音だな。
「う・・あ、あぁ・・・」の棒さは必聴の価値ありww
後半ストーリーでの批判もあるみたいだけど
(実際結構うんざりとさせられた)
終わってみれば充実感は得られた。
ゲームシステムは本当に面白くて、アビリティの組み合わせには
何度も頭を捻った。音楽のノリもよい。
結果的に、細かいところには目をつぶって、昔のFFが進化したものだと思えば、
懐古厨的には大満足のゲームでした^^

2012-11-23

クラバトその2

相変わらずアプリゲーはクラバトとセブン2遊んでます。

最近はすっかりクラバト
葵とシュージを仲間に引き込んで、賑やかになってきた!
やっぱみんなで戦うのは楽しいよね。

簡易GvG気分で相手の様子みて相談してさ~
最後押し切って勝ったときは熱いものがあるわ=3
もう少し安定して勝てるといいんだけどねー

・デッキの話・
SRポセイドンが主軸なのは変わらず。
Lv53 攻撃9024/防御8260
だいぶ頑張ってレベルあげたけど、
最近マジで上がらない。

その後SRニケーとSSRアポロンも出たんだけど
正直ポセイドンよりかなり見劣りする。

十分な攻撃力の上、単体覚醒、特殊効果も悪くない。
うーん、改めていいの当てたなww
ほかの2枚は覚醒条件厳しいので、諦めてたりする。
それでも他のカードよりは強いので、
ポセイドンの覚醒補佐に入れている。
仲間内に欲しい人いたら交渉に乗りたいところ。

まだまだやらなきゃいかんことはいっぱいだー!

2012-11-09

ブレイブリーデフォルト その2

さてコツコツやってたブレイブリーデフォルトも
だいぶ中盤から終盤に入って来ました。

ストーリーは巫女とその仲間たちが
世界を救うためにクリスタルの開放を続けるっていう
話でございます。
しかしその巫女のアニエスと、クリスタルの精霊エアリーが
どうしようもなくバカでうっとうしいww

特にエアリー…
サブストーリーを進めていると、
メニュー画面で「寄り道しないではやくクリスタルの
ところにいこうよ!!」と急かす。

メインストーリーでも他の仲間が目の前の人を
助けよう!って言ってるのに無視してクリスタルいこうと
進言したりですな。
ちょっと黙ってろよ役立たずwwwみたいなね。

まあエアリーのうざさは相変わらずだけど、
それに洗脳されてたアリエスは話が進むにつれ
次第に大人になり、協調性も生まれてきた。
そういう意味では王道でいいかも。
あと、世界の謎もあるんで、ストーリー展開は面白いよ。
そろそろ全てわかる頃かなあ。気になる。

ジョブも残すところあと2つ
このあたりは隠しジョブだと思うけど、
結構ネタバレしてるから存在は知ってるw

そういえば、FFⅢのジョブで魔人、導師っていう
黒魔、白魔の完全上位互換があったけど、
今回はちょっと位置づけが変わってました。
基本的なファイガやケアルガなどの魔法は
白黒のアビリティで、上の2つは
その魔法に対する強化といったところ。

例えば、魔人の魔法だと
「毒状態の敵に大ダメージ」といった感じ。
ブレイブで攻撃増やして、
ポイズン→魔人の魔法ってコンボができる。
サポートアビリティでも、黒魔法強化、
消費MPカットなど、便利なのが揃ってる。

上位互換でなく、組み合わせで魔法を強化できるってのは
ジョブを決める上では考えられて面白いね。

現時点でのメインジョブ紹介(誰も参考にならないだろうけどw)
アビリティはわかりにくいからジョブで書くよ。

Lv65     ジョブ  アビジョブ  主なサポートアビ
ティズ    「シーフ」 <薬師>  アイテム強化/道具クリティカル
アリエス   「白魔道士」<導師>  聖者/回復アップ
リングアベル 「ソードマスター」<文句>  両手持ち/速度アップ/逆境
イデア    「黒魔道士」<魔人>  魔防貫通/黒魔強化

雑魚敵は素早いティズかリングアベルで確殺。
数が多い時はティズのアイテム投げ連続で殲滅、
硬い1匹の時とかはリングアベルの点穴など文句の防御無視技で。

アリエスは完全に回復サポート、イデアはボス戦時などに
ようやく輝く程度。MP切れたら調合で回復薬作って回復。

FFは昔からそうだけど、薬師が超優秀。
アイテムさえあれば、ガ系魔法をMPなしでぶっぱなせるし、
調合で攻撃力上げまくったり、リジェネやリレイズ発動したりできるしね。

俺が多用するのはハイポーション+エーテルで作れる「クォートエリクサ」
こんな手軽な調合なのに、単体にHP5000、MP250回復のスグレモノ

はっ、あかんあかん。。。一気に書きたくってしまったw

2012-11-06

「自殺」を「自死」に変えること

ちょっとくらーい話題なので、そういうのが苦手な人は
スルーしてください!
見てる人がいるか知らないけどww

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

島根県が自死遺族の要請で
「自殺」という呼び名を「自死」に変えると
決めたそうだ。

これに関して、一般の人の反応はというと、
俺が今見ている段階でのアンケート結果は
賛成58
反対264
どっちでもいい199

というわけで、あまりにも反対が多かった。
「言葉じりを変えたところで意味が無い」
「自分を殺してるじゃないか」
「死を軽く見ている」
そんな内容が中心に思う。

きっと遺族でなければ「アホくさい」ってことなんだろうな。
遺族でも、死んだ相手によっては「自殺」のほうが
しっくりくる人もいることだろう。


俺の話をすると、今ではこうして自分で「自殺」という
文字を打つことはできるようになったけれど、
昔はニュースで文字が出ただけで吐き気がして、
もちろん今でもたまに動悸が起きる。
実は、言葉として発することはいまだにできない。
なんというマホトーン状態!
…正直使いたくない言葉ナンバーワンである。

かけがえのない親友だったと思う。
遺族ではないけど、一番近い存在だったはず。
それぞれ就職して苦労話して笑い話をして、そうして
歳を重ねていくものだと思っていた。

そんな友だちが、自分を殺したなどと思いたくなかった。
辛くて死ぬしかなかったんだ、休ませてやるべきだったんだと
言い聞かせるしかなかった。

数年前、「自死」という言葉を知ったとき、
目からうろこというか、すごく救われた気持ちになったことを
覚えている。
”自ら選んだ死”なんて、確かに外から見れば
偉そうで、それさえ罪で、認められないものかもしれない。

でも、俺は自死という言葉に強い優しさを感じられた。
きっと、遺された大切な人のためにある言葉なんだと思う。
自分の心を整理するために、必要な要素だった。

このニュースを見たとき、やっと認められた時代が来たかって
感激したのだけど、世論は全く違っていた。
ガッカリするのと同時に、客観的にわからないわけではないので
気持ちは複雑で。
「お前ら、自殺って言葉がいかにニュースで多用され、
そのたびに傷つくかしってるか!!」
なんて、そんな事言ったってわかりはしないよね。

きっと強姦だとか、ほかの犯罪も一緒だろうけども。。。
でも、自殺はね、誰も憎めないんよ。
優しい言葉に変えるしかないじゃない。

結果的に言うと「自死」という言葉を使って欲しい。
「こういう人もいるんだ、知っていてあげよう」と
思ってくれると嬉しい。
実際に呼びかけた遺族について、心ない言葉で傷つけないでほしい。

まあ、そんなところかな。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。