--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-29

ブレイブリーデフォルト

えー、新婚旅行から帰って来ました、ユウです!
でも旅行の日記はまた後日でー

今日は移動の間遊んでいたブレイブリーデフォルトの話をば。
正式名称はブレイブリーデフォルト・フライングフェアリー

タイトルだけきくとよくわからないゲーム名かもだけど
BDFFって略す。そう、FFなんですよ。
しかもこれぞ正統進化のファイナルファンタジーだ!!
ってくらいおもろい。

小難しい用語並べたり、小難しいシステムにしてみたり、
変なオサレ感を出す新作FFと比べると断然イイ!

FFⅢあるいはⅤのようなジョブシステムが基本になってて、
ジョブ+アビリティの付け替えで戦略を考える感じ。
新システムとしてはブレイブとデフォルトってのがあり、

「デフォルト」防御と使える行動+1
「ブレイブ」デフォルトでためた行動を使ったり、
      先に前借りもできる。最高3回。

雑魚戦では一気にブレイブ使って、
一人につき4回行動して1ターン殲滅!
ボスだと、デフォルトで様子見つつ、
必要に応じて補助魔法と回復を同時に行ったり。
これが単純だけど、なかなか奥深い。
当然敵も使ってくるので、
こっちが溜め込んで一気にブレイブしても
相手がデフォルトで防御中とかある…
パターンの読み合いやねえ。

シナリオはクリスタルを軸にした正統派ファンタジー。
このあたりも昔ながらで単純、凝りすぎてもないし、
戦闘と物語がちょうどいいバランスじゃないでしょーか。

敵のボスがそれぞれのジョブに対応したキャラで、
倒すとそのボスのジョブが手に入るってのも
ヤル気を出させるw
FFⅤでクリスタルの神殿にいくワクワク感が
思い出せるよね。

ついでに音楽もいいですよ。
切ないところは切なく、バトルは熱く。
ちゃんと耳に残るサウンド。
実にFFらしい音運びだしね。

というわけで懐古厨歓喜☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
これは極めるまでやったろーかなーと思ったり思わなかったりw
スポンサーサイト

2012-10-22

運命のクランバトル

もう10日ほど経ってるけど、
スマフォゲーの「運命のクランバトル」を始めましたw

友人のらがやってると言ってたので、紹介コード教えてもらって開始。
最近はやりのカードバトル系のソーシャルゲームですな。

当たり前だけどレアカードのほうが強くて、課金で手に入る。
課金しなくてもガシャ引けたりするので、
そんなに金金いってるわけじゃないんだけどねw

ちなみに、最初に350円の初心者キットみたいなのだけ購入。
レアチケット三回引いて、出たのがコレ

poseidon

ポセイドン\(^o^)/
っていうスーパーレア(SR)
かなり価値のあるカードらしいし気に入ってるので
主力として頑張ってくれています~3


クランはのらち率いる黒猫団に加入。

黒猫団は俺から見たら随分レベルが高くて、
ランキングも500位くらいだったから、うおーって思ったんだけど、
実際に動いてる人は少なかった(笑)
現時点だと勝ったり負けたり、勝率は五分といったところ。
のらは別のとこ行ってもいいよって言ってたけど
逆にこの微妙な強さが、俺のやる気に火をつけたw

黒猫団メンバーは10人で、序列10位からはじめて、
今は6位まで上った。
序列は攻撃力・防御力の総合で決められていて、
序列5位まではクランバトル(GvやPv戦みたいなもの)に
前衛として参加できる。それ以下は後衛。

前衛になると、攻撃力アップの恩恵が得られる!
どれくらい増えるかは知らないけど( ゚д゚)
…ということで、俺としては何としても
5位になり前衛としてダメージ稼ぎに貢献したいわけです。

ここからメンバー増やして、もっとコンボでワクワクしたい!
黒猫団を強くするぞーщ(゚д゚щ)カモーン

2012-10-11

日常的な何か

就活中の主夫、ユウですこんちゃー

仕事はちょこちょこ履歴書送ったりしてますが、
いいところは全然ないっすねー、本当不景気っす。

俺の場合は他の人と違くて、前述したか忘れたけど
障害者という扱いになってマス。
でも純粋な障害者でなく難病者なので、
「障害者枠」と言われる様々な面が守られている
就職口には入れません。

俺を雇うと国から補助金が出るんだけど、
俺自身に補助的メリットは特にない。
その条件で、いかに病気を理解し、
配慮してもらえるかは、全て相手の裁量ひとつなわけで。


先日とある会社の書類選考が通り、面接を受けた。
だけど実際にはハロワでみた条件とはかけ離れていて、驚いた。
特に一番大きい違いだったのが職種。
相談員という事務職を希望したのに、介護士としての雇用になるという。
それに応じて夜勤が発生、給料体系の変化、さらに就職先として
書かれていた施設さえ違う。実は企業自体違うという破天荒っぷり(笑)


施設によっては介護士の使い捨ては基本だから、
そういう意味では俺はいい素材だと思う。
なんせ介護と管理の両面で経験者だし、働き盛りの男。
つまり情報だけみれば、一応即戦力。
さらに他人と同様に働かせても国から補助金まで出る。
働けなくなったらいつも通りに辞めさせればいいだけ。
ああなんて旨みのある素材だよ。畜生。

話はスムーズで、その場で内々定はもらえたのだけど、
自分でもブラックさを感じていたし家族の意見も一致していたので、
内定の連絡をもらったときに速やかに辞退した。

体のこと、これが全て。
生まれてくる子どもが、笑っていられるように
働き続けなきゃいけない。
その為には本当に病気を理解してくれる会社が不可欠。
無茶して、もう倒れるわけにはいかんのです。

最初から他の人よりきつい就活になるとは言われてるけど
諦めずに活動していくしかないね=3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。